ノンバンク融資借入で事業資金調達

零細企業がノンバンクを利用するメリット

零細企業がノンバンクを利用するメリットは多数あります。まず、事業規模に関わらず融資を受けられるということです。銀行や信用金庫の場合、事業規模が大きな企業には比較的容易に融資してくれますが、零細企業の場合、非常に審査が厳しくなっていることもあります。これは、企業の規模が大きければ、倒産する可能性も低く、貸し倒れになる可能性が低く、逆に零細企業などの場合は、貸し倒れになる可能性があるので、なかなか融資をしてくれないということです。
では、なぜノンバンクは零細企業でも融資をしてくれるのかというと、金利を高くして、仮に貸し倒れになっても、その金利で補えるようにしているからです。問題なく完済してくれれば、金利の分の売上げになるわけですし、万が一貸し倒れになっても、金利である程度穴埋めできるので、零細企業でも融資をするようになっています。
その為、審査が緩く、融資を受けやすいというメリットになっていますが、審査が緩い為、時間がかからないということもメリットになっています。大企業などの場合、予算に余裕をみている場合もあり、緊急の出費があっても融資を受けずに対応できますが、零細企業の場合、そのような余裕がなく、すぐに融資を受けないといけない状態になることもあります。その時に、銀行や信用金庫などに融資を申し込むと、審査に時間がかかるので間に合わないこともあります。その点、ノンバンクは審査が早く、会社によっては即日融資ができることもありますので、緊急の出費の際に融資が間に合うというメリットもあります。

-ノンバンク融資借入で事業資金調達

Copyright© 埼玉の企業を支援!銀行ビジネスローンとノンバンクで即日融資借入 , 2020 All Rights Reserved.